”Le petit nid” はフランス語で
「小さな鳥の巣」という意味です

■■■営業時間■■■ 
8:00〜13:00
朝ごはん8:00〜13:00


■■■定休日■■■
木曜日,金曜日


■■■電話番号■■■
0267-48-3334

■■■ホームページ■■■
http://www.cafe-lepetitnid.jp/
http://lepetitnid.thebase.in/


■■■住所■■■
〒389-0113 
長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地長日向 1398-457

■■■アクセス■■■
上越自動車道
→碓氷軽井沢軽井沢I.Cより約10分
JR長野新幹線・しなの鉄道
→軽井沢駅より車で約5分


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence




qrcode
「真打昇進披露落語会のお知らせ」




 日時:6月17日(水) 16:00〜18:00
 出演:入船亭扇蔵
 場所:南軽井沢カフェ・ルプティニ3
 木戸銭:3000円(お茶とお菓子付き)
 お申込み:0267−48−3334

 はじめの1時間で二席演じて頂きます。
 あとの1時間は「扇蔵」さんを囲んで
 お茶とケーキを召し上がりながら、
 普段、直接聞けないような落語の裏話など
 たっぷり聞かせていただきます。
 落語を聞いたことのない方などぜひこの機会に
 “カフェで楽しむ落語の会”へ足をお運びください。
 
 
入船亭扇蔵 プロフィール
   平成11年入船亭扇遊に入門 前座名「ゆう一」
   平成15年二つ目昇進「遊一」に改名
   平成27年3月下席より真打に
   四代目入船亭扇蔵(せんぞう)を襲名
 

| ルプティニ寄席 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
「のみの市」と「カフェで楽しむ落語の会」
            「のみの市」    
                                               
         ごく一部の強いご要望により春につづいてのみの市を開催致します.  
    日時:12月10日(月)〜16日(日)
    
(但し、商品がなくなり次第終了とさせていただきます)

 師走であわただしくなりましたが、おおそうじで出てきた日頃お使いにならないものや、
 同じものがあって余っているものなど、「のみの市」に出してみませんか?
 ”もの”を大切にする心が集まれば”もの”はまた生きてきます。
 お値段はご自分でお付け下さい。                                       


   「新春初笑いルプティニ寄席」を年明けに開催致します。






   日時:1月23日(水)16:00〜18:00
   場所:南軽井沢 カフェ・ル・プティ・ニ3
   木戸銭:2500円(お茶とお菓子付き)
   お申込み:0267−48−3334(谷口)

  初めの一時間で二席演じていただきます。
  あとの一時間は遊一さんを囲んでお茶とケーキを召し上がりながら、
  普段聞けない落語の裏話など聞かせていただきます。
  落語を聞いたことのない方など是非この機会にお越しください。











入船亭遊一 プロフィール
  平成11年入船亭扇遊に入門 前座名「ゆう一」
  平成15年二つ目昇進 「遊一」に改名
  「たらちね」「悋気の独楽」「干物箱」等、
  好んで高座にかけております。

  
| ルプティニ寄席 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
カフェで楽しむ落語会
 
こんにちは。
東京の方では今週末が
桜の見ごろのようですね

昨日、お隣の群馬県へ出かけ
外を歩いていると
春の匂いが、風にのってきました。

桜!?と思い
辺りを見渡しましたが

まだ、桜を見かけることはできませんでした。
ですが、近くまで来ていますね。

先日、入船亭遊一さん
カフェで楽しむ落語会が開催されました。





落語会の前日でしたら、
低気圧による強風・豪雨でしたので
皆様の到着も心配されましたが
無事、開催することができました。

今年は2回目の開催です。
今回もたくさんのお客様に
お越しいただきました。
今回も2部公演でした。
お話の一部に出てきました「羽織」についてです。

落語家さんが羽織を着られるのは
前座から二つ目に独り立ちした際に
紋付の羽織と着物を着られるそうですね

羽織は正装であり、お客様への敬意だそうです。

お話の途中で
羽織を脱がれるのですが、
それは、まくら(話の前ふり)と本題に入るときのタイミングで
脱ぐそうです。

ここから本題ですよ。という合図でもあるようですね。
あとは、場面展開の時や
お話の内容によっては羽織を着られたままもあるそうです。

面白ですね
いろいろな意味がひとつひとつに込められ
日本の伝統芸能、
あらためて、細やかな配慮や芸が素晴らしいと感じます。

知らなかったことを知ることは
とても面白いですね。

お話のときは、ちょうど
太陽の光が噺家さんにスポットライトのようにあたり

カーテンは無いし
窓は開けたら寒いな…と思いながら
ハラハラしていたのですが

噺家さんが
ステージが気温上昇しているため
暑いので脱ぎます(笑)と
会場の皆様に笑いをお届けし
緊張をほぐされていました。

2部の公演のあとは
皆様でお花見シフォンケーキを食べながら
歓談タイムです。





次回は
6月27日(水)16時からの開催です。

初めての方もぜひご参加ください!


カフェで楽しむ落語会〜入船亭遊一〜
お話とケーキセット¥2500
(ご予約制です)









| ルプティニ寄席 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月のイベント「落語 入船亭遊一さんの会」




こんにちは。

4月のイベント第1弾といたしまして
「落語 入船亭遊一さんの会」
4月4日(水)16時から
今年2回目の開催になります。

前回は2部作の公演をいただきました。
間に休憩も挟みますので
リラックスしてご参加いただけます。

公演の後は
入船亭さんを囲み
ケーキとコーヒーをいただきながら
落語界のお話など
皆さんでフリートークをしていただけます。



通常では
こうして噺家さんとゆっくりお話できることは
ありませんので
この機会にぜひ、ご参加くださいませ。

4月4日4時
 「4が3つ」=「ルプティニトロワ(3)
と覚えていただければ
うれしいです(^0^)

落語会はご予約を頂戴しています。
おひとり様¥2,500(公演・お茶代)です。

当日でも承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。



| ルプティニ寄席 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
新春初笑いルプティニ寄席
 新春の1月11日に4回目となります「ルプティニ寄席」を行います。

    日時:1月11日16:00〜18:00
    出演:入船亭遊一
    場所:南軽井沢カフェ・ル・プティ・ニ3
    木戸銭:2500円(お茶とお菓子付き)
    お問い合わせ:0267−48−3334(谷口)





 先日、こんな本があったのでふと手に持って中を見ると、
何と遊一さんが出ていたので、思わず買ってしまいました。


    

    お正月の初笑い、ぜひお出かけ下さい。


| ルプティニ寄席 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
第三回ルプティニ寄席
 「カフェで楽しむ落語の会」
身近に落語を楽しんでいただこうと始めた
軽井沢での落語の会も今回で
三回目となりました。
今回はお客様のご要望で土曜日の
開催となりました。

 日時:6月18日(土) 16:00〜18:00
 場所:南軽井沢 カフェ・ルプティニ トロワ
 木戸銭:2500円(お茶とお菓子付き)
 出演:入船亭遊一
 お申し込み、お問い合わせ:0267−48−3334(谷口)
 
 入船亭遊一(いりふねてい ゆういち)プロフィール
 平成11年入船亭扇遊に入門 前座名「ゆう一」
 平成15年二つ目昇進 「遊一」に改名
 「たらちね」「悋気の独楽」「干物箱」等、
 好んで高座にかけております。
| ルプティニ寄席 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
第二回ルプティニ寄席
 「カフェで楽しむ落語の会」
1月に行われたルプティニ寄席がとても
好評でしたので、3月にまた入船亭遊一さんに
出演していただくことになりました。

 日時 3月23日(水)16:00〜18:00
 場所 南軽井沢 カフェルプティニトロワ
 木戸銭 2500円(お茶とお菓子付き)
 出演 入船亭遊一
 お問い合わせ 0267−48−3334(谷口)

 入船亭遊一(いりふねてい ゆういち)プロフィール
 平成11年入船亭扇遊に入門 前座名「ゆう一」
 平成15年二つ目昇進 「遊一」に改名「たらちね」「悋気の独楽」干物箱」等、
 好んで高座にかけております。

| ルプティニ寄席 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
南軽井沢で初めての「寄席」
 お客様の入りはどうか心配しましたが、当日参加の方も含め
18名様で「大入り」。
前日の雪にもかかわらず寒い中おいで下さいまして誠に
ありがとうございました。
ミシン台のテーブルを三つつなげて、厚い座布団を敷いて
高座は出来上がりです。
出ばやしに合わせていよいよ「入船亭遊一」さん登場!!
となるはずが出ばやしのCDを入れても音が出ずあせりました。
間の悪いことで、申し訳ございませんでした。

「悋気の独楽」で一席伺い、お色直しで着物を着がえての
第二席は・・・「ねずみ」。
情感あふれた軽妙な語り口で
ぐいぐいとその世界に引き込み。
気がついたら最後の落ちに笑いながら拍手喝采していました。
一旦、席を作り直して遊一さんを囲んでのお茶会。
落語協会の裏話や有名な噺家さんのちょっといい話など
楽しく盛り上がりお開き。
遊一さんお疲れ様でした。皆様から次の会は?
と催促されております。またご都合を伺いますね。

             (裕)
| ルプティニ寄席 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
営業時間変更のお知らせ
 1月16日(日)は“カフェで楽しむ落語の会”を
16:00より開催致します。
勝手ながら喫茶の営業は15:30までとさせて
頂きますのでよろしくお願い致します。

    「ルプティニ寄席」

 日時 1月16日(日)16:00〜18:00
 場所 南軽井沢カフェルプティニトロワ
 木戸銭 2500円(お茶とお菓子付き)
 出演 入船亭遊一
 お問い合わせ 0267−48−3334(谷口)

 まだ数席余裕がございますので、
どうぞお問い合わせ下さい。
| ルプティニ寄席 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
新春よりー“和“の催しーふたつ
 新春より-“和"の催し-をふたつご用意しました。
一月は「落語」で二月は「歌舞伎」です。
  1月16日(日)カフェで楽しむ落語の会
  2月11日(金)歌舞伎のトーク会 おくだ会

まずはー落語の会ーよりお伝えします。
  「新春ルプティニ寄席」
身近に落語を楽しんでいただこうと東京から噺家さんに
お越しいただき、落語をやっていただきます。
通常の寄席ではたくさんの噺家さんが出演するので
一人の持ち時間があまりありません。今回は休憩をはさんで
約一時間で二つの演目をしていただきます。
そして落語のあとには噺家さんを交えておいしい珈琲とケーキを
召し上がりながら、歓談をしていただきます。
近い距離でじっくりと落語を聞けるのもそうはないと思いますが、
噺家さんとじかにお話しできるのもめったにないことです。
みなさまのお越しをお待ちしております。

     日時 1月16日(日)16:00~18:00
     出演 入船亭遊一
     場所 南軽井沢 カフェ・ル・プティ・ニ3
     木戸銭 2500円(お茶とお菓子付き)
     定員 20名
     お問い合わせ 0267−48−3334(谷口)

入船亭遊一(いりふねてい ゆういち)プロフィール
平成11年入船亭扇遊に入門 前座名「ゆう一」
平成15年二つ目昇進 「遊一」に改名
「たらちね」「悋気の独楽」「干物箱」等、
好んで高座にかけております。

   
| ルプティニ寄席 | 19:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
 1/3 >>