”Le petit nid” はフランス語で
「小さな鳥の巣」という意味です

■■■営業時間■■■ 
8:00〜13:00
朝ごはん8:00〜13:00


■■■定休日■■■
木曜日,金曜日


■■■電話番号■■■
0267-48-3334

■■■ホームページ■■■
http://www.cafe-lepetitnid.jp/
http://lepetitnid.thebase.in/


■■■住所■■■
〒389-0113 
長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地長日向 1398-457

■■■アクセス■■■
上越自動車道
→碓氷軽井沢軽井沢I.Cより約10分
JR長野新幹線・しなの鉄道
→軽井沢駅より車で約5分


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



qrcode
今はもう秋

夏の忙しさで、更新ができず気がついたらすっかり秋でした。

左はジューンベリーで右はニシキギです。


看板の横のヤマボウシはすっかり赤くなりました。



桜の葉もきれいに色づいています。

今日は目白店のケーキが好きでよく来ていたKさん姉妹と

20年位前に店でアルバイトをしていたYさんの2組の

懐かしい方々が見えて楽しい時間を過ごすことができました。

              (茂)



| マスターの話 | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
プティ模様替え
 
少し前になりますが、プティ模様替えをしました。
「その1」
ソファーが生地も汚れ、中のスポンジもかなりへたってしまったので、
修繕と張替をしてもらいました。小さい色見本で決めたので
出来上がってくるまで不安でしたが、予想以上にいい色で
シックになりました。



「その2」
本棚ですが、両側から取り出せる階段状の本棚を自分で作ろうかと
思っていたところ、常連のIさんから「いらなくなった本棚があるから
見に来て」とのお誘い。早速伺ってみると、イメージにぴったり。
店に置いたら、サイズも注文家具のようにぴったりでした。
Iさんありがとうございました。




「その3」
グリーンのパラソルをワインレッドのテントに変えました。
元々、テントにしたかったのですが最初の見積もりが
とても高かったのであきらめていました。
今回その十分の一以下で出来ることが分かり、
ネットでテントを取り寄せ、取り付けてもらいました。
実はテラスの変更はこれだけではないのですが、
それはまだ構想がまとまって無いので今後のお楽しみです。





                    (茂)
| マスターの話 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
熊との遭遇
 今日はスキー仲間二人はかぐらスキー場に
滑りに行っています。午前中に用があり、
残念ながら同行できませんでした。
代わりに午後から自転車に乗りました。
見晴し台に別荘側から登って行きました。
四分の一ぐらい進んだところで、斜め後ろ
でガサガサと音がしたので、スピードを落とし
振り返ると、なんと林の中に熊が三匹。
距離は道路から四、五メートルしか入って
いないところでしたが、三匹とも小熊だったのと
一匹は木に登って、多分遊んでいて全くこちらに
気がつかなかったので、そのままスピードを上げて
又、登り出しました。
カメラを持っていなかったのが、悔やまれますが、
持っていても撮ってる余裕はなかったでしょう。
見晴し台に着いて峠の茶屋の人に訳を話すと、
電話帳に熊に遭った時の連絡先というのが
ピッキオと町役場になっていたので、ピッキオに電話しました。
熊の大きさなどを伝えると、それは小熊三匹ではなく、
一匹は母熊で、二匹が小熊だろうということでした。
帰りはその道はよした方がいいというので、
同じ道は通らずに、旧軽井沢銀座に降りて
無事、家にたどり着きました。

             (茂)

| マスターの話 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
小鳥のえさ台とプール
 小鳥のえさ台とプールを作りました。

左の少し背が高いのがえさ台で右がプールです。
えさ台には右端にプールに飛び込む飛び込み台を
手前には登ってくるはしご段を付けました。


プールはIKEAの使わなくなった鉢受けを利用しました。
プールの左上にみえているのが飛び込み台です。


えさ台はともかくプールに入ってくれるか心配しましたが、
初日からすぐに来てくれたので、一安心です。
えさ台に二羽、プールに一羽いるのですが、プールの方は
頭しか見えてなく、この写真ではちょっと分かりにくいかもしれません。
もう少しいい写真が撮れたらまた紹介します。


  
             
                   (茂)
| マスターの話 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスソングのCD
 ドラマーと言うと「おいらはドラマー やくざなドラマー」というフレーズを
思い出してしまうのは自分だけでしょうか?

 全くやくざではないドラマーのSさんに勧められて”カーペンターズ”の
クリスマスソングのCDを購入しました。"Merry Christmas Darling"
という曲がお勧めとのことでしたので、その曲が入っている“CHRISTMAS PORTRAIT"
というアルバムを選びました。
とても気に入って、毎朝カレンのうたごえを聴いています。
“Merry Christmas Darling"も素敵ですが、
14曲目の”Home For The Holidays"もおすすめです。





 今年の二枚目はロッドスチュアートのCDです。
“Merry Christmas ,Baby"というアルバムです。
プロデュースとアレンジはデヴィッドフォスターのようです。
こちらもなかなか渋くてておすすめです。
デュエットも何曲か入っています。一曲エラフィッツジェラルドともやっています。
歌のうまさなのか、リズム感なのかあるいはコーラスアレンジなのか
分かりませんが、デュエットとなると外国の歌い手にかなわない気がします。
どれを聴いても、本人たちも楽しんでデュエットしているのが伝わってくるようです。





                   (茂)











| マスターの話 | 19:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
クリスマスの飾り
        ”トランプで作ったツリー”
夜中にふと思いついて、トランプでツリーを作ってみました。
作ったといってもただ載せていくだけなのですが。
普通のトランプではつまらないので、クリスマスのトランプを
探して購入しました。


クリスマスにちなんだ絵で一枚ずつ違っています。
それを下から積み上げていきます。

一番てっぺんにはジョーカーも入れました。


ここまで来るのに何度も崩れては、やり直しの連続でした。

なんとかクリスマスには間に合いました。




                  (茂)
| マスターの話 | 14:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
オレンジ色のジュース絞り
 おとといの12月12日は30数年前に早稲田に店を開いた
記念の日でした。
その当時メニューにオレンジジュースとグレープフルーツジュースが
あり、このジュース絞りで注文の都度、手で絞って、グラスを冷やし、
氷を入れずにお出ししていました。


この製品は「ダンスク」のもので、絞るところの大きさもちょうどよく、
下のジュースを受けるものも容量が400cc位あり、とても
使い勝手がよく、何といってその丈夫なのは驚くほどです。


一つでは不便なので、国産のものもずいぶん使いましたが、なかには
数か月で壊れてしまうものもあり、結局今でも使っているのはこれだけです。
軽井沢に来てからはジュースには使ってなく、ケーキの材料の
レモンなどを絞るだけなので、だいぶ出番は減りましたが、今でもずっと
使い続けています。
開店当初から30年以上も現役で働き続けているのは
このオレンジ色のジュース絞りと
我々二人だけです。
 
                 (茂、裕子)
| マスターの話 | 11:51 | comments(6) | trackbacks(0) |
スージークーパーのカップ
 自転車で高崎や千曲から朝ごはんを食べに来て下さるのも
すごいことですが、新幹線で東京からお茶を飲みに来て下さるのも
また、すごいことです。
昨日目白の時の常連の女性がお友達とみえました。
11日にブログにのせた“スージークーパー”のカップが
気になったそうで、コーヒーをそれでお出ししました。

お友達はもう一つの藍色のカップでお出ししました。
しばらくお話をしたのち、夕方で少し暗くなってきたところで
お帰りになりました。

目白の店は閉店してもう二年半も経つのに、いまだに土日は
必ず一組か二組は、東京から新幹線か車でお茶を飲みに
来て下さいます。
本当にうれしい限りです。つくづく長く続けていて
よかったなと実感します。
          (茂)
| マスターの話 | 19:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
カップはイギリス製
 テラスに近い席の壁のニッチにカップが二客
飾ってあります。

目白の店で現役で使っていたものです。
時々入れ替えています。今は二客とも
イギリスのものです。
左のカップは1978年にイギリスに行った時に
アンティークショップで見つけたものです。早稲田店で使い
目白店でも使って30年以上も経ちました
特に目白店ではこのカップを気に入って下さったお客様がいらしゃって
毎日、それも多い時には二度も三度も使われていました。
よく生き残ったものです。
柄も風情もちょっと日本の食器のようです。

右のカップは以前目白店で働いていたスタッフがイギリスが大好きで
何度も行っていて、お土産に買ってきてくれたものです。
ウエッジウッドのものなのですが、スージークーパーの
デザインです。ピンク色なのですがややくすんだ感じの色で
描かれている花もグレイっぽい手描きのもようで、かわいらしすぎず
とても素敵なカップです。

二客とも特にお気に入りのカップです。店の奥の右側ですので是非ご覧になって下さい。
リクエストがあればこのカップでコーヒーをお出ししますのでおしゃってください。
               (茂)
| マスターの話 | 21:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
臨時休業のお知らせ
誠に勝手ながら、8月10日は佐久総合病院出頭のため
臨時休業させて頂きます。
なお、8月12日は木曜日ですが営業致しますので
どうぞお越し下さい。
       (茂)
| マスターの話 | 23:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
 1/4 >>