”Le petit nid” はフランス語で
「小さな鳥の巣」という意味です

■■■営業時間■■■ 
8:00〜15:00
朝ごはん8:00〜11:00


■■■定休日■■■
木曜日,金曜日


■■■電話番号■■■
0267-48-3334

■■■ホームページ■■■
http://www.cafe-lepetitnid.jp/
http://lepetitnid.thebase.in/


■■■住所■■■
〒389-0113 
長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地 1398-457

■■■アクセス■■■
上越自動車道
→碓氷軽井沢軽井沢I.Cより約10分
JR長野新幹線・しなの鉄道
→軽井沢駅より車で約5分


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>



qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
“和の催し”「歌舞伎のトーク会 おくだ会」
 新春より“和の催し”落語に続いての第二弾は
「歌舞伎のトーク会 おくだ会」です。

   日時 2月11日(金)(建国記念の日)16:00〜18:00
   場所 南軽井沢カフェ・ル・プティニ3
   会費 2500円 お茶(又はワイン)とお菓子付き
   お申し込み、お問い合わせ
   おくだ健太郎 090-1996−6304 FAX03-3953-2889
                        okken@mui.biglobe.ne.jp

      お店にても承ります。0267−48−3334 カフェ・ル・プティ・ニ3(谷口)

2月11日の会について
「時しも頃は きさらぎの 十日の夜 月のみやこを 発ち出でて・・・」
と長唄のうつくしい演奏にのって、義経や弁慶が花道に出てくると、
劇場じゅうが最高潮・・・歌舞伎きっての人気作品「勧進帳」のひとコマです。
きさらぎの11日、ル・プティ・ニの暖炉の火に照らされて、おくだ健太郎が
吠える吠える!「ひとり勧進帳 おくだ会 in 軽井沢ル・プ・ティ・ニ」
ぜひお運びくださいませ。





   おくだ健太郎さんからのコメントです。

おくだ健太郎・歌舞伎ソムリエと申します。
ふだんは、歌舞伎公演でのイヤホンガイド、テレビ、ラジオ、執筆などで
歌舞伎の楽しさを伝える活動をしております。

ル・プティ・ニが目白にあった時は,いつもカウンターで原稿書いてました。
そのご縁で、お店で定期的に、トーク会・おくだ会もやらせていただきました。
軽井沢に移られてからも、2009年の秋に一度、実施しました。
今回、改めて、開催できることとなりました。

お店のブログなどでは、歌舞伎教室、の呼び名が定着してきておりますが、
そんなにかた苦しい雰囲気ではありません。
歌舞伎好きのヒゲ&坊主あたまの怪しげな男(ボクです)が、
やたらと高いテンションで、芝居にまつわるいろんな話をしているうちに、
「なんとなく楽しいかもな、歌舞伎って」と、聞いている皆様が、ほんのりと
感じて下さる。その余韻にひたりながらお茶タイムを過ごして、「また次回」
とお開きになる・・・そんな気さくな集まりです。

ここ軽井沢でも、そういうアットホームさを大切にして、定期的に続けて
いければと、望んでおります。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
プロフィール
1965年名古屋出身。大学入学で上京後、歌舞伎に熱中。
イヤホンガイド、J・WAVE「東京コンシェルジュ」、東工大世界文明センター、
隔月誌「ディスカバー・ジャパン」のコラムなどで、歌舞伎の楽しさを発信中。
| 歌舞伎教室 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - |









http://lepetitnid.jugem.jp/trackback/1392