”Le petit nid” はフランス語で
「小さな鳥の巣」という意味です

■■■営業時間■■■ 
8:00〜15:00
朝ごはん8:00〜11:00


■■■定休日■■■
木曜日,金曜日


■■■電話番号■■■
0267-48-3334

■■■ホームページ■■■
http://www.cafe-lepetitnid.jp/
http://lepetitnid.thebase.in/


■■■住所■■■
〒389-0113 
長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地 1398-457

■■■アクセス■■■
上越自動車道
→碓氷軽井沢軽井沢I.Cより約10分
JR長野新幹線・しなの鉄道
→軽井沢駅より車で約5分


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
縁は異なもの…。ギタリスト編
前回のライブでドラムス担当のSさんにフルートの『中川昌三』のCDを3枚お貸ししたところからこのお話は始まります。この3枚の内2枚には同じベーシストが参加しています。それがこの話の前編にあたる『縁は異なもの…。ベーシスト編』なのですが、その話は又後日…。
 その3枚のCDを何日かして,Sさんの奥様がお茶をしに寄られた時に返して下さいました。そして『主人がお気に入りのギタリストのアルバムです』と言って1枚のCDを置いて行かれました。

何気なく手にとると、ギタリストの名は『小泉清人』!!何と10年位前に東京の目白のお店で何度かライブをやっていただいた方だったのです。その時は男性ボーカリストの伴奏が主で、ギターソロは2〜3曲だったと思います。 10年ぶりに軽井沢でこの名前に再会しました。
自分達もこのCDがお気に入りになり、店で毎日何度もかけて聴いていました。

1週間程してカウンタ-にいらしたTさんが何気なくそのCDを見て『あれ、小泉君だ。元いた会社で一緒に働いていたよ』とおっしゃるのです。
 ”一週間で二度びっくり!!”
Tというオーディオ関連の会社で働いていて、その後プロになったそうです。世の中本当に狭いものです。早速、以前もらっていた小泉さんの名刺を探し出して、連絡をとりトントン拍子に話が進み、今回のライブ実現の運びとなりました。
  
                                 (茂)
| ミュージックライブ | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:34 | - | - |









http://lepetitnid.jugem.jp/trackback/1404