”Le petit nid” はフランス語で
「小さな鳥の巣」という意味です

■■■営業時間■■■ 
8:00〜15:00
朝ごはん8:00〜11:00


■■■定休日■■■
木曜日,金曜日


■■■電話番号■■■
0267-48-3334

■■■ホームページ■■■
http://www.cafe-lepetitnid.jp/
http://lepetitnid.thebase.in/


■■■住所■■■
〒389-0113 
長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地 1398-457

■■■アクセス■■■
上越自動車道
→碓氷軽井沢軽井沢I.Cより約10分
JR長野新幹線・しなの鉄道
→軽井沢駅より車で約5分


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>



qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
‘和の催し’「歌舞伎のトーク会 おくだ会」
 カフェ・ルプティニ3月のイベントのご案内です。

■日時 3月7日(水)16:00〜
■場所 南軽井沢カフェ・ル・プティ・ニ3
■会費 ¥2,500(お茶とお菓子付き)
■お申し込み・お問い合わせ 
   (お店:谷口)0267-48-3334
  (おくだ健太郎さん) 090-1996-6304    FAX:03-3953-2889
 

■おくだ会 3月7日について
信州に春を告げる、諏訪湖の「お御渡り」。
一面に凍った湖に、くっきりと裂け目が走るそのさまは、
作物の吉兆を占う意味でも、古くからこの地では尊ばれてきました。
この「お御渡り」を、武田信玄と上杉謙信の戦いに結び付けたお芝居があります。
謙信の娘の八重垣姫(やえがきひめ)は、歌舞伎の姫様の中でも、
特にグレードの高い大役です。
恋をしたなら命がけ、あついハートの魅力たっぷりのヒロイン・八重垣姫のことを
お話しようと思います。


■おくだ健太郎氏 プロフィール
イヤフォンガイド、J・WAVE「東京コンシェルジュ」
東工大世界文明センター、「ディスカバー・ジャパン」のコラムなどで、
歌舞伎の楽しさを配信中。

お気軽にお問い合わせ、
ご参加くださいませ。

お待ちしております。

| 歌舞伎教室 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:23 | - | - |









http://lepetitnid.jugem.jp/trackback/1453