”Le petit nid” はフランス語で
「小さな鳥の巣」という意味です

■■■営業時間■■■ 
8:00〜15:00
朝ごはん8:00〜11:00


■■■定休日■■■
木曜日,金曜日


■■■電話番号■■■
0267-48-3334

■■■ホームページ■■■
http://www.cafe-lepetitnid.jp/
http://lepetitnid.thebase.in/


■■■住所■■■
〒389-0113 
長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地 1398-457

■■■アクセス■■■
上越自動車道
→碓氷軽井沢軽井沢I.Cより約10分
JR長野新幹線・しなの鉄道
→軽井沢駅より車で約5分


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
熊との遭遇
 今日はスキー仲間二人はかぐらスキー場に
滑りに行っています。午前中に用があり、
残念ながら同行できませんでした。
代わりに午後から自転車に乗りました。
見晴し台に別荘側から登って行きました。
四分の一ぐらい進んだところで、斜め後ろ
でガサガサと音がしたので、スピードを落とし
振り返ると、なんと林の中に熊が三匹。
距離は道路から四、五メートルしか入って
いないところでしたが、三匹とも小熊だったのと
一匹は木に登って、多分遊んでいて全くこちらに
気がつかなかったので、そのままスピードを上げて
又、登り出しました。
カメラを持っていなかったのが、悔やまれますが、
持っていても撮ってる余裕はなかったでしょう。
見晴し台に着いて峠の茶屋の人に訳を話すと、
電話帳に熊に遭った時の連絡先というのが
ピッキオと町役場になっていたので、ピッキオに電話しました。
熊の大きさなどを伝えると、それは小熊三匹ではなく、
一匹は母熊で、二匹が小熊だろうということでした。
帰りはその道はよした方がいいというので、
同じ道は通らずに、旧軽井沢銀座に降りて
無事、家にたどり着きました。

             (茂)

| マスターの話 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:12 | - | - |









http://lepetitnid.jugem.jp/trackback/1680