”Le petit nid” はフランス語で
「小さな鳥の巣」という意味です

■■■営業時間■■■ 
8:00〜15:00
朝ごはん8:00〜11:00


■■■定休日■■■
木曜日,金曜日


■■■電話番号■■■
0267-48-3334

■■■ホームページ■■■
http://www.cafe-lepetitnid.jp/
http://lepetitnid.thebase.in/


■■■住所■■■
〒389-0113 
長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地 1398-457

■■■アクセス■■■
上越自動車道
→碓氷軽井沢軽井沢I.Cより約10分
JR長野新幹線・しなの鉄道
→軽井沢駅より車で約5分


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
父子でタンデム(二人乗り自転車)に乗って

 連休最後の日は朝から天気も良く、
自転車日和の一日でした。
高崎と前橋にある”ウイッシュ”というサイクルショップのクラブチーム
「グランデパール」のメンバー6名がランチをしに来てくれました。
50Km位走ってきたそうで全員スタンプ2つずつでした。
サイクルチームの方が見える時は何故か忙しいことが多く、この日も
同様でゆっくりお話しすることができず残念でした。
(忙しくて、写真も撮れませんでした)

夕方近くなって、タンデム(二人乗り自転車)に乗ったお父さんと
中一の息子さんが見えました。
軽井沢ではレンタサイクルの二人乗りはよく見かけますが、スポーツタイプの
タンデムでの来店は初めてでした。横川まで車で来て、自転車をおろしそこから
碓氷峠を登ってきたそうです。こちらはゆっくりお話もでき、写真も撮れました。


帰られてからボトルをお忘れなのに気付きました。
ご連絡をお待ちしています。

 




                (茂)

| 自転車に乗って | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
サイクリスト大集合
 昨日のは一日中サイクリストの人達でにぎわいました。
まず最初は自分の所属している「エキップグランペール」のメンバーが
9名で登場です。


この水玉のウエアーがチームのユニフォームです。
前回もそうでしたが、このユニフォームがお客様を呼ぶようです。
テラスに座ったエキップの人達のオーダーをとっているうちに、
今度は千曲サイクリングクラブのメンバー8名が登場です。

その他にもサイクリストでない普通のお客様も3組ほど続いて見え、
最後の方はオーダーをお出しするのが遅れ、お帰りになってしまい、
申し訳ないことをしてしまいました。
午後にはこの店では初めてのランドナーに乗ったご夫婦が見えました。
自転車だけ写させていただきました。


最後はお1人で前橋から走ってきた男性の方でした。
忙しくて、写真をとりそこないました。
たくさんのサイクリストの方が見えて楽しい一日でした。
何よりうれしかったのは初めてこのラックが満車になったことでした。

          
               (茂)

| 自転車に乗って | 21:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
サイクリストの方にお知らせ
   「サイクリング スタンプカードについてのお知らせ」


 自転車に乗っていらっしゃる方にポイントひとつ、
100Km以上の方にポイントふたつ差し上げていましたが、
千曲や小諸から見える方が多く、軽井沢がゴールという方は
あまりいないことがわかってきました。
ルプティニで飲んだり食べたりされて、一服して
また峠を走ってから家に戻るような方も多いようなので、多分
家に戻るまでには100Kmを超えている方が多いと思います。
それでこれからは50Kmで2ポイントさしあげることにしました。
自己申告ですので、ポイントを押す時に50Km以上の時はそのように
おっしゃって下さい。よろしくお願いします。
これからサイクリングには一番いい季節になりますね。
無理をせずくれぐれもけがをしないようにお越しください。
できれば保険に入っておくことをお勧めします。(経験者より)
          (茂)
| 自転車に乗って | 20:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
『サイクルスポーツ』8月号に掲載されました
自転車の雑誌『サイクルスポーツ』の8月号に店の紹介の記事が掲載されました。


今日もお二人自転車の方がみえました。

東御からのミッキーさんはコルナゴで何度もみえています。
初めてのスピッツさんはジオスのバイクで千曲から60kmも走って、
わざわざモーニングを食べに来てホットドッグを召し上がって行きました。
ジオスのサドルはスパイダーマンのタイプで興味深く乗り心地を伺ったら、
『240km走った時もそれほどお尻が痛くなかったので良さそう』とのお答え。
240km走ってお尻の問題ではないような気もするのですが。
相当なつわ者とみました。
         (茂)
| 自転車に乗って | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 3/3